自分を輝かせる、羅針盤を手に入れよう

あなたが持つ原石を見つけ、磨き、そして活躍すべき場所へ届けます

仕事・ビジネスにまつわるお話し

どっち? 先生の教える方法か、身近にあるすぐやれる方法か

投稿日:

こんにちは!渡部です(^^

 

企業研修をやっていると、参加者の皆さんがお持ちの課題に対して、その課題をどうやればクリアできるかについて、一緒に考えることがたくさんあります。

 

どうすれば部下が自分で考えて行動するようになるか。

どうすればチーム内のコミュニケーションが良くなって一丸になれるか。

有能な部下なんだけど、こちらの考えに反発してくるのに、どう対応すればよいか。

 

ほんの一例ですが、よく質問・相談として挙がってくるものです。

皆さんの周りでも、もしかすると上がっている声かもしれません。

 

悩み事2

 

こういう課題、悩みにたいして、解決方法・手段は色々とあります。

 

企業研修では、研修の先生が、ご自身の経験をもとにして、教えてくださるケースが一番多いのではないでしょうか。

 

で、僕の場合。

解決方法・手段について教えるということは、ほとんどしません。

 

方法・手段については、今の世の中、ネットで調べればいくらでも情報は溢れています。

 

でも、自分の置かれている状況・課題にフィットするかどうかは、そこからはわからない事の方が多いのではないでしょうか。

 

なので、僕の場合は、課題の裏側に隠れている(もしくは見えている)、真の原因が何かについて、一緒に考えてもらうことから始めるようにしています。

 

その上で、その原因を取り除く、もしくは解消するための方法について、「その人だからやれる方法」に気づいてもらえるような関わり方をするように心がけています。

 

これはぶっちゃけて言うと、僕がそのほうがやりやすいということもあるのですが。(笑)

 

参加者の方にとって

  • すぐにやれそうなことは何か?
  • 現場でフィットする方法は何か?

を最優先にしたほうが、すぐに行動にうつせる、だから結果がすぐに表れる、と考えているからです。

 

僕の研修は、基本的にコーチングです。

だから、どんな方が参加者であっても、すぐにできることを持ち帰っていただける。

 

これを大事にしています。

 

オフィス羅針盤の企業研修のご紹介ですicon_link

 

-仕事・ビジネスにまつわるお話し

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【伝えるちから】何を話せば良いかわからなくなったとき

こんにちは、渡部敦志です   今日は「伝えるちから」 いわゆるプレゼンテーションのお話です。   プレゼンテーションと言っても 色々な内容がありますよね。   例えば・・ …

部下や後輩と仕事を一緒に進めていくために絶対必要な2つのキーワード

こんにちは、渡部敦志です   今日は一日ビジネスパーソン向けの研修 名古屋でこのブログを書いています   今日のテーマは ビジネススキルが中心の内容で 主に時間管理に関する考え方を …

人に動いてもらうために必要なこと

こんにちは、渡部敦志です。 今日は研修にまつわる話を 少々書きたいと思います。 研修にまつわる話ですが 「どうすれば人に動いてもらえるようになるか」 というお話です。 今日の研修は プロジェクトマネジ …

仕事で、指導力をうまく発揮できない時のお話

こんにちは!渡部です   今日の研修は 「部下指導のためのコミュニケーションスキルを学ぶ」 でした 自分がお気に入りのもののひとつです(^^♪   プログラムを事前に用意して 時間 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。