何を目指したらよいか、わからなくなったときは

こんにちは、渡部敦志です(^^

 

この週末は

豊橋も夏が来たか~というくらい暑かったです

 

子供と一緒に、公園に向かう途中、夏の風物詩ともいえるセミの抜け殻をちらほら見かけるようになってきました。

 

あともう一息で、夏本番、ですね。

 

天気も良かったので、お出かけ日和ではあったのですが、抱えこんでしまった自分の課題が解決しきれず、ほぼ一日中、家で考え込む時間を過ごしていました。

 

その課題というのが、今後の自分の方向性、です。

 

色々な出来事が起こったり、思うことがあったりで、自分のこれからの方向性を色々と見直す必要に迫られていたのでした。(^^;;

 

 

ただ、こういう時、僕の場合、なかなか具体的な方法論や、やってみたいコトを言葉にしきれないことが良くあります。

 

自分は何がしたいんだろう・・・

何をやれば、できれば、自分は満足するんだろう・・・

 

この質問に対する答えが出ずに、モヤモヤするんです。

 

こんなHP書いてるのに(笑)

 

 

もちろん、そういうときの解決策はあります。

 

 

具体的な方法論ではなくて

ちょっとあやふやでもよいので

 

どんな気持ちを得たくて、それを何をして実現したいか

 

という順序で考える、という方法です。

 

何をしてを先に考えるとなかなか出てこない人は

まず、今感じたい気持ちはどんなものなのか

 

充実感?達成感?加速感?緊張感?

安定感?リラックス?脱力感?

安心感?孤独感?

解放感?拘束感?

 

色々とあるかと思います。

 

それを得るために、どんな方法が考えられるか。

 

あとから考える方が、ピン!とくるものが得られることありますから。

 

「ワクワク感」をもっと見つけたい方のための「ソースワークショップ」

 

「何を目指したいか」の前に知っておきたい自分をデザインする方法「自分デザイン講座」

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です