【自分をデザインする】「やりたいこと」が「やれない」のは・・・

こんにちは、渡部敦志です。

 

今日は「やりたいこと」についてのお話です。

 

 

「やりたいこと」というと

 

自分で努力すれば実現できる、という人もいれば

 

「好きなこと」なんだから、それに向かってやり続ければ、気が付いたらやれるようになっている、という人

 

そして、神様にお願いすれば、あとは必要なことが自分にやってくるので、それをちゃんとやり続ければ叶えられる、という人もいます

 

 

どれが良いか悪いかという話ではなく、おそらくご本人からすれば真実なんでしょう。

 

 

ところが、この話を聴いて、自分もその通りやってみよう!とやり始めた人が、聴いた通りのことが自分に起こらない・・・・という話も多く耳にしてきました。

 

 

なぜ、自分には起こらないのかというと、そこには大きな大きな理由があります。

 

それは・・・・

 

「やりたいこと」がはっきりと描けていないから

 

自分で努力するにしても

「好きなこと」をするにしても

神様にお願いするにしても

 

 

実は、実現させてしまう人は「やりたいこと」をとても明確に描かれています。

 

 

「こんなことを実現したい」から始まって

 

それを叶えたら目の前には

「こんなことが現実に起こっているに違いない」という

ある意味、確信を持って言えちゃうくらいの内容で、です。

 

 

 

最初のボタンの掛け違いが最後までずれてしまうように

最初にしっかりと、やりたいことを叶える方向性を合わせておきましょう。

 

 

「やりたいこと」をはっきり描くためのポイントをお伝えする「自分デザイン講座」icon_link

 

「やりたいこと」を見つけるヒント満載!「ソースワークショップ」icon_link

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です