猛烈な反発に合うのは、自分を知る最大のチャンス(かも)

こんにちは、渡部敦志です。

 

このブログを書いている今日は

ちょうど3連休が明けた

気持ち良い秋の空気が漂っています

 

朝起きて外を眺めて

深呼吸をしたらとても気持ちよく

一日をスタートさせられそうです(^^

 

ところで、そんな爽やかな朝の話をしながら

冒頭のタイトルは、かなり穏やかではありません(笑)

 

なんせ「猛烈な反発にあう」状況というのは

相手とぶつかり合っていることですもんね(^^;;

 

 

「反発にあう」

 

言葉だけを見ると

自分の考えに同意してもらえない状態なので

 

それに対して反論したくなったり

逆に凹んでしまって自分が間違っていると折れてしまったり

 

そういったこともあるかもしれません

 

ただ選択肢としてはもう一つ、ありますよね

 

何と言われようと自分を信じる

 

なかなか難しいと感じるかもしれませんが

ちゃんと準備することはできるんです

 

自分の考えを相手に伝えるたら

どんな反応をされるか

どんな気持ちにさせるか

これを事前に相手の立場になって体感しておくと

少し冷静に受け止めることができるようになります

 

冷静に受け止めることができるようになったら

終わり!・・・ではなくて

ここからがとても大切

 

相手の反発にあった言葉

 

ここに自分の本音

特に普段は意識していないところにある本音に気づく

ヒントが満載なんです

 

この「普段意識していないところにある本音」

この本音を大切にして動いていくことが

 

一番自分らしく生きていくために必要なこと

 

例えば・・・

 

「自分勝手すぎる!」と言われた場合

 

これはふだんから、自分に言い聞かせていることかもしれません

 

今まで周りを優先して自分を後回しにしているかもしれません

近しい人達にも、それをやらせようとしているかもしれません

 

そして「普段意識していないところにある本音」は

実はその裏返し

 

 

 

「もっと自分を優先してほしい」

「自分に優しくしてほしい」

 

という、自分からのメッセージだったりします

 

自分が自分に伝えてきてるんです

 

これがポイント

 

嵐の向こう側は必ず晴れているのと同じように

その向こう側に、自分にとって大切なことが存在しています

 

 

自分が自分に伝えてきてるメッセージを

しっかりと聴いてあげて

 

そして、それを普段の生活に取り込んでいく

 

これが自分も相手も幸せにする関わり方

 

 

少しずつで良いので

気づいていきたいですね

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です